Warm&Safeトップバナー2

★☆ May I
 Help You !?☆★

お買い物の方法は、→コチラ をクリックしてください。
解説のページが開きます。

平成28年熊本県熊本地方の地震により被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、早期の復旧をお祈り申し上げます。

☆厳冬期のバイクライダー用電熱服のご紹介です☆
Warm & Safe ヒ―テッドグッズ
★電熱服があれば厳冬期はツーリングのベストシーズン★

 
弊社姉妹品のご紹介:
「電気のチカラで身体を暖めるインナー」です。
バイクライダーに限らず、寒冷地でのスポーツ、冷凍庫での作業、寒いお部屋でも薄着でヌクヌク。付属の充電式電池と4段階強度切換コントローラー、通気性が良く、脱ぎ着が楽な伸縮性の高い生地で快適性も抜群!  Vネックで上に着た服からも見えにくいデザイン。詳しくは→>コチラ<をクリック。

 

 厳寒の季節でも、電熱線入りヒートジャケットで快適なツーリングを楽しみませんか!


(写真は、クラブ・ハーレー誌で活躍中の延時成実(のべとき なるみ)さんです。Warm&Safeヒ―テッド・インナーのご愛用者です!)

 冬のバイクライダーにとって、一度使ったら手放せない、
米国「ウォーム&セーフ」社の 電熱式ヒーテッド・グッズシリーズ
です。

←ハーレー乗りのための、年に一度のお祭り
『富士ブルースカイ・ヘブン』
会場で、弊社カタログモデルの延時成実さんにサインを頂きました。
<ヒートジャケット最強だ〜!>
(写真をクリックすると大きな画像でご覧になれます)



ここが違う
  • 1993年より、オートバイ・スノーモービル用の電熱服等の電熱ヒーテッド・グッズの製造販売を続けている、米国の専門メーカーです。
  • 品質にも定評があり、すでに全世界で10万人以上のライダーに愛用されています。
  • 米国イリノイ州の警察北欧スウェーデンの白バイ警官にも正式採用されています。また、多くのオートバイメーカーや各種用品メーカーにもOEM提供をしています。
    『警察納入品』といっても、何も特殊・特別な仕様のものではありません。弊社でも販売している一般向けの市販品が、そのまま採用され、警官に支給されています。
     ここでもウォーム&セーフ製品の優秀さが裏付けられています。

    米国イリノイ州白バイ スウェーデンの白バイ隊
    ↑左は、米国イリノイ州の白バイ警官、↑右はスウェーデンの白バイ警官です。折角の写真なのですが、ウォーム&セーフの製品はインナーに着ていますので、首(襟)のところにチョコっと見えるだけです。(上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます)
  • 本革グラブを除くすべての製品(ヒーテッド・ジャケット、ベスト、パンツ、ソックス、インナーグラブ)は、雨天時の使用はもちろん、洗濯も可能です。
    ソックスとインナーグラブは、洗濯機での洗濯もOK。汚れる物だからこれは嬉しい。
     グラブは本革防水で、雨天走行用シールドワイパーが付いています。(パッセンジャー用を除く)
  • 電熱服には宿命の、『配線の絡まり』。ウォーム&セーフ社の製品には、コーワイヤレスコントローラドを使用しない『ワイヤレスタイプ』の温度コントローラーをお選び頂けます。無段階の細かな温度調節ができるコントローラーがおススメ!。
     他の送受信機と混線しないペアリング設定。高速と一般道、渋滞時と閑散時で頻繁に温度調節が必要なバイクでは、乗車姿勢のまま、グラブをした手でも操作しやすいのはGood!。ワイヤレスリモコンなのに、服のヒーターをOFFにする操作ができます。しかも、防水、防塵、耐震設計です! 万一の電池切れの際には、全開温度の33%を保つことで、ライダーが寒い思いをしないで帰って来られるような親切設計。他社製品と比べて下さい!
  • 脇・肩・袖などの部分にストレッチ素材を使用しており、アメリカンタイプからレーサーレプリカまで、あらゆるライディングポジションに対応可能です。  また、身体のシルエットの違う男性用と女性用は別々の裁断縫製を行なっており、XS〜XXL(一部XXXLも)の豊富なサイズでどのような体形のライダー達にも フィットするように用意しております。
    (サイズにつきまして、詳しくはサイズチャート←クリック をご覧下さい)
  • すべてのケーブルは、耐水性・耐油性を持ち、マイナス40℃まで柔軟性を保つ優れた外皮素材のケーブルを使用しています。

ココがちがう

yamadaWarm&Safeの製品には、絶対の自信を持っています。設計者から販売担当まで、全員がバイク乗りで、ライダーとして自分自身が納得できないものには妥協しません。しかしその分、正直のところ、他社の同様製品より安くはありません。しかし安売りはしません。有名俳優による宣伝もしません。本物の良さが分かり、本当に気に入って頂けるライダーさんだけに、末永く愛用して頂きたいと思っております。 →社長の自己紹介はコチラ
(写真は、「BMWライダートレーニング」のチーフインストラタクターでモータージャーナリストの「山田純」さん。Warm & Safeのご愛用者です。→山田さまのブログからのご紹介はコチラ)


ウルトラライトプレーンやスノーモービルでも
01
01
01
03
01
03
01


Jackets・・・
Jackets 背中は長めのサイズで、前傾姿勢でも暖かさを逃さない。
胴回りや肩部分にはストレッチ素材を使用しているので、どのようなライディングポジションでも体にフィットしやすく、暖かさが全身に伝わる。首の部分にもヒートパネルが入っているため、寒さの侵入を防ぐ。
ジャケットの商品一覧&お買上げは→コチラ
Pants・・・・
Pants 薄くて伸縮性の高いW&Sのヒ―テッド・パンツは、装着しても全然かさばらないので、普段履いているサイズのズボンやGパンの下にタイツのように履くことが可能。走行中特に冷えるヒザ付近を中心として、内部にセットされた発熱体が脚全体を暖かく包み込む。
パンツの商品一覧&お買上げは→コチラ
Gloves・・・
Gloves グラブは本格防水で、雨天走行用シールドワイパー付き(パッセンジャー用を除く)。指の部分には、操作性を向上させるため、あらかじめカーブを付けた裁断製法を採用し、さらにベルクロストラップで手にしっかりフィットさせる。
グラブの商品一覧&お買上げは→コチラ
Socks・・・
Socks縫い目がないシームレスな作りですから、通常のソックスと同じく 運転中も歩行中もまったく違和感がない。「発熱電線が入っているソックスって、足の中でゴロゴロして、歩いた時に違和感があるなぁ・・・」 といった心配がない。
ソックスの商品一覧&お買上げは→コチラ
Controllers・・・
Controllers 温度コントローラーは乗り降りでケーブルの絡まないワイヤレスタイプが選択可能。リモコン受信部はジャケットの左ポケットにある内ポケットにピッタリ入る。送受信機とも完全防水、防塵、耐震設計で、このまま洗濯してもOK。
コントローラーの商品一覧&お買上げは→コチラ
Vests・・・
Vests ジャケットより電気を使わないので小型のスクーターでも安心。袖が無いので着脱が容易で、近距離の移動にも便利。配線方法はジャケットと同じで、グラブも使用可能。男女兼用設計。
ベストの商品一覧&お買上げは→コチラ

Accessories・・・
Accessories 実際の取り付けや利用に便利な、豊富なアクセサリ類を用意。一部、他社製品のヒ―テッドグッズにも対応。バイクのバッテリーからUSBコネクタを使うスマホやiPadへ充電する充電器や、バイクを離れた時にヒートインナーを温める携帯用のバッテリーもあります。お洒落なポーチ(コントローラのカバー)もおススメ。その他一見の価値あり。

アクセサリの商品一覧&お買上げは→コチラ

 基本となるヒーテッド・インナージャケット(ベスト)は、袖の有無や性別に合わせて4種類のタイプが用意されています。
  • WS−JLM4  男性用長袖タイプ(90W)→商品ページへ
  • WS−JLMG  男性用長袖タイプ(ゼラノッツ・90W)→商品ページへ
  • WS−JLW4  女性用長袖タイプ(90W)→商品ページへ
  • WS−VLM3  男女兼用袖無しベストタイプ(60W)→商品ページへ
 この4種のヒーター入りジャケット&ベストは、すべてヒーター入りグラブを追加取り付けできる拡張コネクターを標準で内蔵しています。

<素材の表示>
場所 素材名
外装素材 (ジャケット) ナイロン100%
外装素材 (ベスト) ナイロン100%
  (注)一部伸縮部分は、82%ポリエステル、18%スパンデックス
  WS-JLMG/JLWG・WS-PLMG/PLWGには「ゼラノッツR」使用
首、袖周り フリースインナー部分 ポリエステル100%
発熱体 カーボンファイバー・ソフト・ヒートエレメント


〜 配線・接続・設置の方法について 〜

使用状況に合わせて(1ch / 2ch)(ワイヤレスリモート式 / ポータブル式)が選べる、全種類『防水、防塵、耐震設計』が自慢の温度コントローラーです。


ここが違う
コントローラーに無線式(ワイヤレス)をお選び頂きますと、煩わしいケーブルの取り回しが不要で、お好きなところにコントローラーをセットできます。
コントローラ取り付け例1
  • もちろん、防水設計です。また、防塵、耐震設計になっています。
  • 温度調節は、無段階です。微妙な調節もOK(5段階調節タイプもあります)。
     わざわざ停車しなくても、グラブを着用したままで、いつでも調整が可能です。(さもないと、高速から一般道に降りたり、といった走行状態の変化の度に、毎回温度調整のため停車しないといけません。結構、わずらわしいです)
  • Warm & Safeのワイヤレス方式では、お買い上げ後、発送時に弊社で事前に1:1のペアリング設定をしますので、他のワイヤレス・コントローラーとの混信がありません。
    お仲間と一緒に走っても大丈夫!
  • リモコンで通電のON/OFFを操作することも可能です。 写真は、2CHリモートコントロール式 電子温度コントローラーです。(←クリック)

リモート式温度コントローラーの「WS-HT-RM1/2」は、無線式(ワイヤレス)になっているため、 バイクへの取り付け自由度がとても高く、また同封されている強力な マジックテープを使用すれば着脱も簡単です。
 特に複数台のバイクを所有されている方にもお勧め致します。

(画像は、ナビゲーションにコントローラー操作部を取り付けている2014年式ハーレーダビッドソン FLHTC-U と、フェアリング下部に取り付けている2013年式BMW K1600GTL)
(写真をクリックすると、拡大したものがご覧頂けます)




ここが違う

  • 2回路式の温度コントローラーを用いることにより、ジャケットとグラブ、上半身と下半身といった、複数の組み合わせでも各々独自の温度設定を行なえます
  • 温度コントローラーは、電子式コントロール回路の採用により、エネルギーロスが非常に少ない設計になっています。
     シンプルな5段階設定と、無段階での温度調節が可能な製品からお選びいただけます。→一覧はコチラ
  • メイン電源のケーブル・コネクターだけでなく、ヒーテッド・グラブ追加取りつけのための拡張コネクターを含めたすべてのケーブル・コネクター類は、YKK製ジッパーの付いたポケット内に収納出来ますので、ケーブル類をブラブラさせることなくスマートに着ることができます
  • すべてのコネクターは、電気的抵抗を最小限に押さえるために銅の含有量の多い特殊な素材を用いていますので、発熱効率が高くなっています。

 

〜 もっと細かい商品のご案内 〜
detail1
伸縮素材で体にフィット
肩から胴まわりにかけて、伸縮性のあるストレッチ素材を使用。ライディング中にどんな動きをしても、体にフィットして暖かさを伝える設計だ。首周りにもヒートパネルを配置し寒さの侵入を防止。

便利なリモコンも選べる
温度コントローラーは有線のほかワイヤレスも。フロントのマスターシリンダー上などに設置すれば、ワンタッチで温度調節が可能。2チャンネルタイプは個別に調節できてさらに便利。

コンパクトな受信部
ワイヤレス温度コントローラーリモコンの受信部はとてもコンパクト。ジャケットの左ポケットにある内ポケットにぴったり入る設計でブラブラしない。完全防水のため、このまま洗濯してもOKだ。

拡張性の高さも抜群
ジャケットの袖部分には別売りのグローブ、内側にはパンツやソックスとつなげるためのプラグを装備。使わない時はファスナーを閉めてコードをポケットに収納でき、邪魔にならない。

薄くかさばらないデザイン
本当に電熱ジャケットなのか、と思うほど、本体は軽量でかさばらない。薄型のため、お気に入りのアウターと組み合わせる際にも特別気をつかう必要がないので、使い勝手がいい。

便利な収納袋が付属
使用しない時は付属の袋に入れてコンパクトに収納可。雨具よりも小さい位で、とても軽いため、ツーリングの際にバッグの片隅に入れていてもスペースを取らない(30x28cm)。ジャケット・ベスト・パンツに付属。

新素材ゼラノッツ®
素材自体には全く孔を持っていないが、分子と分子に隙間があり、蒸発汗は 通り抜けられるが、水は通り抜けられない。強い雨を受けても水を通さないこの素材を採用したインナーも選択可能。

柔らかいヒーター
ヒ―テッド・ソックス内部の発熱体は、フィルム状の薄くて柔らかい素材。内部は1本1本が髪の毛より細い特殊なカーボンで、運転中に違和感は全くない。一番冷えるつま先を中心にヌクヌク♪と温めてくれる。

収縮性のある素材
非常に柔軟性に優れ、かつ安全性を兼ね備えた発熱体を「ProForm](登録商標)方式で ジャケット・ベストの内部にフレキシブルな状態でセット。 着用時に違和感が少い上に、とても動きやすいので大変快適。




〜 お買い上げに不安のある方へ
「通販だし、なんとなく不安だなぁ〜」と思われていらっしゃいますか?

  • 万一故障したら、どうしよう?
    ⇒Warm&Safeなら、全品安心の12カ月品質保証です。修理に必要なパーツや機材は弊社に用意しており、メーカーで研修を受けた弊社スタッフが、国内で修理業務を行っております。詳しくは→クリック
  • どうしても試着してみたい!
    ⇒数は多くないですが、全国に試着が出来るお店があります。
     配線済の試乗車が用意されているお店もあります。詳しくは→クリック
  • 着てみてサイズが合わなかったらどうしよう?
    サイズチャートを用意してありますから、お体に合ったサイズを調べてから、ご発注ください。万一サイズが合わなかった場合は、到着後5日以内の交換ができます。条件など詳しくは→クリック
    なお、ジャケットは特に首周りと胸囲、パンツはウエストサイズを基準に選択される事をお勧め致します。
  • 配線方法が分からなかったらどうしよう?
    ⇒豊富な図を使った説明書や解説書を多数用意してありますから、ダウンロードしてゆっくりと研究して頂けます。また、コネクターの位置やリモコンの操作・設定方法の説明には、多数の動画も用意してあります。動画は途中で停めたり、何回も繰り返してご覧頂けます。
 その他、お客様から過去に多数頂いたご質問は、Q&Aのページに順次追加しています。もし、それでもご不明点があれば、弊社までお尋ねください。
〜 使用上のご注意(必ずお読みください)〜



〜 Warm &Safeの生い立ちについてご紹介 〜

 Warm &Safeのヒーテッド・ギアは、1992年にバイク好きでエレクトリック・エンジニアの Mr.Mike Coanと、ナイキ社のウェアーをデザインしていたMrs.Sue Coanの夫婦が、自分達が冬のツーリングを楽しむ為に工夫を重ねて作りだしました。
 その後評判を聞いた多くのライダー達からの要望で、量産用に改良を加え、1993年から米国内で販売を開始しました。
 それまでの汎用電熱服と違い、ライダー専用の設計で作られるWarm &Safeの製品は、 多くのライダーに愛用され、米国やスウェーデンでは白バイに正式採用、現在は米国だけでなく日本を始め世界の多くのライダーにも愛用されています。

 Warm &Safeのスタッフは、設計者もデザイナーも製造担当者も全員がライダー。日本の輸入元のスタッフもバイク大好き人間の集まりです。

  Warm &Safeの製品は、常に最新の技術とデザインで時代をリードしています。

  • 温度コントローラーの制御にSSR方式を採用。
  • 発熱部が重なっても溶けないレジスタンスワイヤーの開発。
  • ヒューズ付き耐油防水バッテリーケーブルの採用。
  • どんなライディングポジションでもフィットする、脇や袖へのストレッチパネルの採用。
  • ヒートパネルシステムの開発。
  • すべてのライダーの身体に合うよう、豊富なサイズ対応。
  • 女性ライダー向けに専用レディースサイズの対応。
  • 襟部分の発熱システムと裏地のフリース採用。
  • ピンプラグ方式の採用。
  • 袖のグラブコネクターをジッパーポケット方式に。
  • 上下2ch式のワイヤリングシステムの開発。
  • 修理用のジッパー付き点検開口部の取り付け。
  • リモコン式温度コントローラーの開発。
  • +ー極性逆転安全回路の開発。
  • フラット式カーボンワイヤー発熱体の開発。
  • 安全のためのリフレクター装着。
  • ・・・・etc,,etc

今では他社の多くが、いくつかをコピーしていますが、 これらすべては他社に先駆けて、Warm & Safe 社が最初に開発・採用しました。

Warm & Safe 製品の先進性は、常にマーケットをリードしています。

 

〜 お客様の声を頂きました。
<お客様の声>
Pants最初はジャケットだけを買ってみたんです。
そうしたら、すっごく暖かかった♪ので、気に入っちゃって、すぐにパンツやソックスも買い足しちゃいました。
 電源を入れたら、瞬時に暖かくなって、感激!
たたむと小さくなっちゃうんで、サドルバッグに入れっぱなしにしています。
 これさえ積んでいれば、夜になったり急に寒くなっても大丈夫なので、安心しています。
(店員のヒートボーイより)
いつも積みっぱなしにして置けば安心ですよね!
<お客様の声>
user1ジャケット・パンツ・グローブを繋ぎ、走ってみました。結果は、それぞれに通電はしましたが、やはりパンツへの通電が弱い…冬の防寒用ライダーパンツを重ねて着用しているのですが・・・
 ご指摘のように、体感の個人差とカウルの有無の影響もあるのかもしれません。であるとしても、ジャケットとパンツそれぞれへの通電の強さの差が大き過ぎるという印象でした。
 とても良い商品ですから、今後、できれば2チャンネルのコントローラーを購入して、使い続けたいと思います。
(店員のヒートボーイより)
ありがとうございます。 おっしゃるとおり、暖かさの感じ方は、かなり個人差が有るようです。後から2チャンネル式を追加購入されるケースも散見されますので、できたら初めから2CHをお選びいただけると良いですね。
     
<お客様の声>
user1Warm&Safeのジャケットを使わせて頂いております。
 仕事からの帰宅が深夜になるものですので この時期の通勤でも毎日大活躍しており、とても助かっております。
(店員のヒートボーイより)
深夜までのお仕事、大変ですね!
 少しでも通勤が楽になるのであれば私たちとしても嬉しいです。どうぞ気を付けて運転されてくださいね。
<お客様の声>
user6 2010年12月に購入して今冬で3シーズン目になりますが、冬のバイクには必需で機嫌良く 乗れており、厳寒も平気です。
(店員のヒートボーイより)
長い間使い続けて頂き、ありがとうございます。
 本品は耐久性にも優れていますので、どうぞこれからも末永く使ってください。
<お客様の声>
user1中高年のハーレーオーナーです。
冬場のバイク乗りは、手足に一番こたえるようです。 腹部&足首部はガードしても手足はヒーターがないと耐えられなくて、純正のグリップヒーターを考えましたが、足のヒーターがない涙;)。しかし、W&S社の2CH電子温度コントローラーを使えば、冬季でもご機嫌にバイクに乗れます(^o^)。
足と手を温めて、純正のグリップヒーターと同価格以下なのもうれしい。ぜんぜん寒くなく、とにかくバイクが楽しいのだ。『空冷だから冬乗るのがいい。が、手足が切れそうだ。』というバイカーには 絶対おススメの商品がW&S社の「2CHリモートコントロール式 電子温度コントローラーセット」。 ワイヤーレス2チャンネルがいいと思うよ。 小生は、現在4年目のバイカーで走行50.000kmを越え10年間で10万マイルを通過点としたい。
(店員のヒートボーイより)
10年間で10万マイル! すばらしいですね。
 温度コントローラーには、1CHと2CHの二種類があり、例えばジャケットとパンツというように、二か所の温度を独立して設定できる2CH式がおススメです。また、それぞれに有線式(ポータブル式)と無線式(リモートコントロール式)があり、配線の取回しが楽なリモートコントロール式をお薦めしています。
 Warm&Safeのヒーテッドグッズでヌクヌクと温まりながら、快適なツーリングを安全運転で楽しまれてください。目標達成のご報告を、スタッフ一同でお待ちしています!

<お客様の声(モータージャーナリスト山田純さま)>
☆★山田さまのブログよりご紹介します★☆
『暖かグッズ ヒ―テッドウエアー』(2014年12月03日の記事より)
山田様お顔取り付け状況コントローラ つい先日、これからの寒さにうってつけのウエアを入手することができたので、早速今日試してみた。商品名は、(株)キャピタル販売さんが輸入しているウォーム&セーフ社(北米)のヒーテッド・インナー・ジャケットとパンツ。
 電源は、バッテリーからの直結で、私はシート前端のセンター部からプラグコードを引き出した。これでウエアと連結させる。そして、ありがたいのは、上下ウエアを一つの別売コントローラーで温度を別々に調節できることと、このコントローラーには(ワイヤレスなので)配線の必要がないこと。写真のように、私はクラッチのリザーバータンク上に付属のベルクロで貼付けた。誤って風圧などで外れても大丈夫なように付いているコードをバックミラーに回しておいた。
 テストした今日は、朝気温4℃以下だったが、電源コードを接続すると、すぐに最高温度の30%プラスに暖めてくれる。上下ウエア共に身体に比較的ピタリと密着するタイプで、伸縮性も十分なので、圧迫感はない。上のジャケットの下はロンクスリーブのドライTシャツだけ、下は下着の上に直接という薄着のまま。アウタージャケットもゴアテックスのインナーは外した。
 走り出して、コントローラーで1/4程度のところにダイアルを合わせたが、全く寒さを感じない。上はおなかから胸、そして首周りがホッカホカで、下も膝周りが十分暖かい。こんな薄着で、この気温の中走っていられるなんて、信じられないくらい。まだ高速は試していないが、寒けりゃダイアル一つで温度調節できるので、何の心配もないはずだ。価格もリーズナブル。厚着をしなくてすむのが最大の利点で、スタイルを気にする方にもうってつけ。グローブやソックスもある。
 今度は、携帯用バッテリー(オプションで用意されていて、数時間使えるようだ)でバイクから離れても、ヌクヌク状態を試してみたい。キャンプなんかに最高だろうな!。  山田様のブログのトップへのリンクは→コチラ

『バイクを離れても暖かいぞ!』(2014年12月08日の記事より)』
山田様お顔  昨日、一昨日と船橋オートレース場でライダートレーニングを実施いたしました。朝早くの寒さは東北か北海道か、というくらいの2℃。メーターパネルには、雪マーク(雪が降るくらいの寒さということを示します)がチカチカ。でも私は、前回お知らせしたヒーテッド・ウエアでぬくぬく。ヒーテッド・ウエアの下には長袖のTシャツだけ。BMW純正のラリースーツもゴアテックスのインナーは外したままでした。
 普通なら、この寒さだとスーツを通り抜けた冷たい風で身体はガチガチなんでしょうが、全く感じません。
 さらに、今回は新たなツールを追加。それは、バイクを離れても暖かさを保てる携帯バッテリーです。 バイクで走る時は、バイクのバッテリーから電源を取っていますが、バイクを離れると、それはできませんよね。でも、この小型の携帯バッテリー(ほぼタバコの箱程度)をウエアと接続すれば、バイクから降りても大丈夫。
 温度調節は、ハンドルの左グリップ部のクラッチ・マスターシリンダー上にマジックテープで取り付けてある、コントローラーを外してポケットに入れるようにして使えます。 もちろん、上下ウエアの温度調節も別々にできますし、3〜4時間ほど使えますので、寒さのきつい朝早くや日が陰ってからの使用には十分です。夏に近い薄着で動き回れるので、メチャクチャ快適だし、疲れも少なくできますね。  山田様のブログのトップへのリンクは→コチラ

(店員のヒートボーイより)
山田さん、詳細な使用レポートをありがとうございます!  気に入って頂けたようで、何よりです。
携帯バッテリーは、お客様よりアイディア・ヒット商品だとお褒めを戴くことも少なく有りません。
どうぞこれからも、ヌクヌクと温まって、お仲間の皆様たちとバイクライフを楽しまれてください。
<お知らせ> 弊社では、お客様の声を募集しています。 電子メール( info@warmsafe.jp )でご使用になったご感想をお送りください。



〜 動画によるご紹介 〜


Warm & Safe製品を動画でご紹介しています。(20分45秒)
これは全製品の解説を繋げたものですが、個別製品毎の解説動画は、コチラよりご覧ください。


日本語字幕入りの解説ビデオです。(1分31秒)


〜 こんなご質問が寄せられています 〜
Q&Aのページを参照してください→クリック

Q: ジャケット、ベストやグラブと一緒に、ケーブル類も買う必要がありますか? Q: 「温度コントローラー」とは別に、コントローラーをバッテリーに繋ぐハーネスも別途購入が必用でしょうか? Q:「ヘラ―タイプ」 とは何ですか? Q.コントローラーは洗車時に取り外さなくても大丈夫でしょうか?
Q:国産 外車 などバイクメーカーや車種に制限はありますか? Q:もし在庫がない場合、注文してから Warm & Safe社より輸入をしてもらうとすると、大体どのくらいの日数が掛かりますか。 Q:一台の「温度コントローラー」を、二人同時に使用できるのですか? Q:もし着てみたらサイズが合わない場合、交換してもらえるのですか?
Q:試着はできますか? Q:ベルトポーチは、どのように使いますか? Q:他メーカー様の電熱インナージャケットに、Warm & Safe社のヒーテッド・グラブや無段階コントローラーを繋げて使う事は可能ですか? Q:一台の「温度コントローラー」に、最大何個までの「ヒーテッド・グッズ」を接続することができるのでしょうか
Q.リモートコントローラーの同期(シンクロ)設定は、バッテリーケーブルを外したり、内蔵のボタン型電池を交換しても大丈夫ですか? Q.リモートコントローラーは、HIDヘッドライトや無線機などからのノイズを受けても誤動作しませんか? Q.リモートコントローラーは、車載のステレオ等にノイズを与えるようなことはありませんか? Q.車体とジャケットやベストとの接続に、カールコードを利用することは可能ですか?
Q.男性用ヒーテッド・ジャケットには、WS-JLM4とWS-JLM3の合計2種類ありますが、どのように違うのでしょうか? Q.男性用ヒーテッド・パンツの前部分には、ジッパーがついていますか? Q.現在使用しているヒーテッド・パンツはお尻が先に熱くなり、太ももが暖かくなりません。W&S社製のヒーテッド・パンツでは、均等に暖めることができますか? Q:ジャケットやベスト、グローブ類は、雨に打たれても大丈夫ですか?  一般的な防水素材(ゴアテックやドライマスターなど)を使用した防水グローブと同程度の性能がありますか?



<『ライダーズPITinふくしまスカイパーク2015』出店のご報告>

 9月13日(日曜日)、「ふくしまスカイパーク」で行われた、『ライダーズPITinふくしまスカイパーク2015』に弊社キャピタル販売も出店致しました。
 多くの方が弊社ブースに立ち寄ってくださり、実際に製品を触って頂くことができました。ありがとうございました。
 当日は、Warm&Safe製品や、HyperKewl製品、および、この秋から新発売のHeatCraft製品の展示を行いました。 バイク関係の出店も多く、とても楽しいイベントでした。(写真をクリックすると大きな画像をご覧頂けます)
詳細は、→http://www.yaesu-net.co.jp/pitin/  http://u111u.info/ma2a
<TV番組出演のお知らせ>

Wafm&Safe ヒ―テッド・インナーがテレビ取材を受けました。
TV取材 TV取材 2015年1月23日(金)に放送された、TBSテレビ「いっぷく!」(Webの紹介ページは>コチラ<)(月〜金曜日 午前8時〜10時)の金曜日のコーナー、「先っちょ探偵まっすー」で、 >増田貴久さん(曜日出演者の欄を参照)< が、製品紹介をしてくれました。  弊社社長が、説明をしているところが登場しています。


175,202

Yesterday: 45 Today: 4

Last Update:2016/6/13

★雑誌掲載★



☆「BIG MACHINE」誌2015年12月号(内外出版社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
BIG MACHINE2015年12月号-1
BIG MACHINE2015年12月号-2


☆「BIKE JIN」誌2015年12月号(エイ出版社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
クラブハーレー2015年12月号


☆「タンデムスタイル」誌2016年1月号(クレタパブリッシング社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
タンデムスタイル2016年1月号

☆「クラブハーレー」誌2015年11月号(10月14日発売・エイ出版社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
クラブハーレー2015年12月号

☆「培倶人」(Bikejin)誌2014年12月号(エイ出版社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
培倶人12月号

☆「ビッグマシン」誌2014年12月号(内外出版社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
ビッグマシン12月号



☆「クラブハーレー」誌2014年12月号(エイ出版社発行)に掲載されました。(1ページ目は下の画像をクリック、2ページ目は→ココ←をクリック)
クラブハーレー12月号P1


☆「Smile Bikes」誌 Vol.03号(バイクブロス社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
SmileBikesVol03


☆「BMW BIKES」誌 Vol.64号(バイクブロス社発行)に掲載されました。(下の画像をクリック)
BMW BIKES64号


☆「モーターサイクリスト」誌2014年1月号別冊付録「防寒アイテムハンドブック」(八重洲出版)に掲載されました。(下の画像をクリック)
モーターサイクリスト2014年1月号別冊付録


☆「BIG MACHINE」誌2013年12月号(内外出版社)に掲載されました。(下の画像をクリック)
BIG MACHINE2013年12月号


☆「クラブハーレー」誌2013年11月号(10月14日発売)に掲載されました。(下の画像をクリック)
クラブハーレー誌2013年11月号

☆「クラブハーレー」誌12月号に掲載されました。(下の画像をクリック)
クラブハーレー誌12月号

☆「BikeBros.マガジンズ」のWebマガジンのページに掲載されました。(下の画像をクリック)

☆モーターサイクリスト10月号「防寒グッズ旬モノ」のコーナーに掲載されました。(画像はコチラをクリック)


☆W&S製ヒーテッド・インナーの紹介テスト記事が、「ヤングマシン」誌(画像はコチラ)2011年1月号に掲載されました。

☆W&S製品が「ビックマシン」誌2011年1月号の「快適電熱グッズ特集」に紹介されました。

 more…